06

商品開発からブランディングまで

実店舗への提案で売り上げを創出。

Shotai Keigo

正躰 慧吾

第二営業本部 流通事業部
2015年入社 / 理学部物理学科卒

現在の仕事内容

入社後1年間のコールセンター業務を経て現在の部署に異動になりました。流通事業部は百貨店やスーパー、ギフト専門店などへ商品提案を行います。売上の創出はもちろんのこと、ブランド価値の創造を担っているため、「山田養蜂場らしさ」を考えた売り方や、商品の開発も大切な仕事です。単に商品を並べるだけでなく、質の良さやブランド価値など山田養蜂場の想いが伝わるように工夫しています。

仕事のやりがい

流通事業部は商品を作って販売までを担うので、自分が企画した商品が形になり、実際にお客様の手元に届くまでを一貫して行うことができるのが魅力。最終的には売上という形で実績が出るので、評価が明確に分かるのもやりがいです。私が開発した商品に「ハチミツを使ったお菓子にハチミツをかけて食べる」といった商品がありますが、コンセプトで他社と差別化でき、山田養蜂場らしさもあって前年比120%を達成。新人賞をもらうことができました。

今チャレンジ
していること

自分の知見に幅をもたせるために、様々な資格取得にチャレンジしています。現在は販売士検定2級の資格取得を目指して勉強中です。流通業や小売業における専門知識を身につけ、取引先の売り場づくりなど販売促進企画に役立てていきたいですね。当社の売り上げのメインは通信販売ですが、今配属されている流通事業部の売り上げを確保するためにも、マーケティング力を高めていきたいです。

今後の目標

田舎にある会社ですが、通信販売のおかげで全国的にも知名度は高まっています。周りにリサーチしたところ、10人のうち10人が山田養蜂場の名前を知っていました。ところが商品を使ったことがある人は0~1人という結果に。ハチミツは嗜好品ですが、ギフトという形態を通じてたくさんの人の手元に届くきっかけを作りたいと考えています。そのための魅力ある商品づくりや企画もどんどん発信していきたいですね。

山田養蜂場の
魅力

就職活動の際に会社セミナーで若手社員の人と接したときのことが印象的です。同期、先輩・後輩など様々な関係性が見えましたが、社員さんのコミュニケーションを見て風通しの良い社風であることが感じられました。その時受けた印象は入社後も変わることはありませんでした。また、先輩社員がマンツーマンで新卒社員をフォローしてくれるブラザー・シスター制度もあり、働く環境を整えてくれていると実感します。

一言コメント

就職活動はいろんな業界を見るチャンス。知れば見えてくることもあるので、いろいろ見てみることをオススメします!