CAREER PLANS

キャリアプラン

山田養蜂場のフィールドで成長を重ねるキャリアプラン。

異なる部署で働く3名に、入社から現在までの経歴とともに転機となった出来事や学んだことを聞きました。
どんな経験を積み、何を学び、どんなことを身につけてきたのか―。
山田養蜂場のフィールドで成長を遂げた人たちの軌跡を追います。

山田 紘子

取締役執行役員 兼 人事室室長 

キャリアプラス自己成長。

試練は自分のために。

山田 紘子

取締役執行役員 兼 人事室室長 

キャリアプラス自己成長。

試練は自分のために。

MY CAREER

  • 2004年 入社・テレマーケティング部門 配属
  • 2005年 サブスーパーバイザー 就任
  • 2006年 スーパーバイザー 就任
  • 2007年 副センター長 就任
  • 2008年 秘書室 異動 室長 就任
  • 2013年 人事室 異動 室長代行 就任
  • 2015年 取締役執行役員 就任

 これまでに何度か転機となったことはありますが、一番印象的なのは入社4年目でテレマーケティング営業部から秘書室の室長代行に異動になったこと。これまでと全くフィールドの違う部署への異動は不安でいっぱいでした。
 任されたのは各部署から社長宛てに届く数万円から数億円に値する課題をまとめ、社長へ内容を報告したり、社長の考えを各部署にフィードバックするというものです。各部署の業務も掌握しきれていない私にとって、課題の要点を正確に伝えるのは容易なことではありませんでした。

きちんと内容を把握していなければ間違った経営判断をされてしまったり、皆さんが混乱したりするので、責任重大です。私はなるべく各部署に足を運び、事柄だけでなくその奥にある真意を掴もうと努力しました。
 難しい仕事でしたが、経営者の近くにいられるのはありがたいことです。社長の考えを間近に見られるのはもちろんのこと、会社の全体感を捉えることができました。そして現在の人事室の仕事にも役立っています。

キャリアを振り返って

社長と各部署の間に立ち、情報を扱うなかで、自然とPDCAのサイクルが身につきました。失敗したら自分の何が間違っていたのかを振り返る。そして同じ失敗を繰り返さないよう相手の行動を先読みしながらヒアリングする・・・といった具合に。キャリアだけでなく自身の成長という意味でもいい経験ばかりです。

井筒 雅之

通販営業本部 健康食品事業部 事業部長

仕事の失敗は仕事で取り返す。

私を変えた社長の言葉。

井筒 雅之

通販営業本部 健康食品事業部 事業部長

仕事の失敗は仕事で取り返す。

私を変えた社長の言葉。

MY CAREER

  • 2004年 入社・テレマーケティング部門 配属
  • 2005年 サブスーパーバイザー 就任
  • 2006年 スーパーバイザー 就任
  • 2006年 販売促進部門 異動
  • 2010年 チーフ 就任
  • 2011年 部長 就任
  • 2017年 事業部長 就任

 入社3年目に初めて任された大きな仕事、5年目の失敗、7年目に感じたマネジメントの難しさ、11年目には尊敬する上司の異動により精神的支えを失ったこと・・・。数えれば転機はたくさんあります。その出来事一つひとつに目を凝らしてみると、すべてに学びがありました。
 なかでも5年目の失敗は自分史に残る大きなミス。一大プロモーション企画において印刷物の校正ミスが発覚。

数百万部刷り直しという事態になってしまったのです。巨額の損失を与えてしまう出来事でした。「並の金額ではない。もうこの部署にはいられないだろう・・・」。強く叱咤されることを覚悟していましたが、肩を落とす私に社長の言葉として上司はこう言いました。「社長は“失敗は仕事で取り返しなさい”と言ってくれたよ」。その言葉が胸に刺さり、「成長して必ず会社に貢献したい」そんな想いがこみ上げてきました。

キャリアを振り返って

失敗を寛大に受け止め、「仕事で取り返しなさい」と言ってくれた社長の言葉は、その後の私の仕事に対する姿勢に大きな影響を与えてくれました。自分の成果よりも、組織としての成果を考えるようになったり、部下や後輩を自分以上の人財に育てていきたいと思うようになり視野が広がりました。

上原 俊男

取締役執行役員 兼 生産本部 副本部長

新しいフィールドで見つけた

次なる可能性への挑戦。

上原 俊男

取締役執行役員 兼 生産本部 副本部長

新しいフィールドで見つけた

次なる可能性への挑戦。

MY CAREER

  • 2000年 入社・テレマーケティング部門 配属
  • 2001年 販売促進部門 異動
  • 2005年 マネージャー 就任
  • 2008年 事業部長 就任
  • 2012年 取締役執行役員 就任
  • 2014年 社長室 異動 室長 就任 
  • 2016年 第一工場 異動 工場長 就任

 長年、販売促進の仕事に関わり、社長室室長を経て2016年から第一工場の工場長として着任しました。生産性の向上を目指して新設した工場ですが、はじめは混乱が続いており、正常稼働に向けて立て直す必要があったのです。
 とはいえ、私に工場での経験はありません。これまでの仕事のやり方や概念が通用しないなか、いちから学ぶ日が続きました。生産や物流の専門家でもなく、現場の細部を理解できていなかったので、

ポイントをしっかり掴んだ上で働く人の能力を最大限に引き出すマネジメントを重視しました。とくに、現場に頻繁に足を運び、意見を吸い上げて改善することと、仕事の成果を数値で“見える化”することに取り組みました。
 現場の意見を尊重し、自分達が頑張った仕事の成果を数値化することにより、現場の意識が少しずつ変わっていきました。今ではそれまでの状態が見違える程、改善され生産性の向上に貢献することができました。

キャリアを振り返って

同じ会社でも部署によって学んできたことはそれぞれ異なります。例えば新卒の頃から積み上げてきた販売促進でのマネジメントは、細かく管理をしてPDCAを回して仕事を進めていましたが、工場に配属されてからはコミュニケーションを大切にし、周囲の魅力を引き出す全く違ったマネジメントを習得できたと思います。