05

数字を読み解き、改善へ。

データ収集・分析で課題を解決。

Yasuda Yusuke

保田 侑亮

通販営業本部 TM事業部 TM総務室 チーフ
2014年入社 / 農学部農学科卒

現在の仕事内容

通販事業はデータをいかに活用し、戦略を立てるかで勝負が決まります。私はコールセンター全体の数値の集計をもとに販売促進やコールセンターの取り組みを結びつけた分析を行っています。例えば最初はエリアを限定したテストマーケティングを行い、その結果を分析して全国展開に切り替えることも。そのなかで売り上げ向上や顧客満足向上につながるデータを集計し、分析したうえで各部署にフィードバックしています。

仕事のやりがい

これまでは一コミュニケーターとしてお客様応対の業務がメインでした。当時は「どう提案したら商品を気に入ってもらえるだろう」という現場目線での仕事のやり方でしたが、現在はテレマーケティング全体の数字を把握し、数字をもとに考えられるようになったのでより経営目線で業務を見られるようになったと思います。下積みの経験があるからこそですが、物事を俯瞰して見られるようになったことは成長だと思っています。

今チャレンジ
していること

集計結果から分析し、現場にフィードバックする一連の作業のなかで、やはり要となってくるのは分析です。分析に時間をかけるため、集計時間を短縮できるよう、業務を整理したり、作業が重複しないように仕組みを考えるなどして実際に集計の所要時間を25~50%にまで短縮しました。数字ばかりを見ていると、ともすればすべての仕事が作業になりがち。でも考えて数字の奥にある答えを導き出していかなくてはと思っています。

今後の目標

今自分が置かれた環境を活かして、分析によってお客様の満足を向上できたり、会社の利益につながるような仕事ができたらと思います。例えばインバウンドのデータをアウトバウンドに活かしていくことで、点ではなく線としての仕事ができるはず。そうすることが人をつなぎ、組織を活性化していくことだと信じています。将来の夢は仕事を通じて「人と人をつなぎ、点をつないでいく仕事ができる人になること」ですね。

山田養蜂場の
魅力

各部署が同じフロアにあるので、意見交換がしやすく風通しのいい環境です。社内での勉強会や資格支援制度があり、やる気次第でどんどん成長できる環境も整っています。また福利厚生も充実していて、社員旅行も好評です。シンガポール観光、中国雲浮やネパールなどの海外での植樹に参加することができ、個人ではなかなか実現できないことを経験させてもらっています。

一言コメント

社員寮や社員食堂などが整っているので遠方からの就職でも安心。会社の周囲には温泉もたくさんありますよ。